Cloudmark is now part of Proofpoint. Learn More

About Proofpoint

Rackspace Email & Appsケーススタディ

  1. 概要
  2. プロフィール
  3. ビジネスチャレンジ
  4. Cloudmarkソリューション
  5. 結果

概要

顧客

Rackspace Email & Apps

産業

ホスティングプロバイダー

ビジネスチャレンジ

ビジネスの成長によるスパム増加に対する正確でスケーラブルなメッセージ脅威対策が必要です。

Cloudmark ソリューション

Cloudmark Authority for SpamAssassin

利点

  • スパム、フィッシング、およびウィルスの減少
  • リソース計画における予測可能性の向上
  • 顧客満足度の向上

プロフィール

Rackspace Email&Apps(旧名Mailtrust)は10万以上の会社にビジネスグレードのメールホスティングサービスを提供しています。 スパム量の上昇と相まった急速な顧客の成長は、スパム対策およびウイルス対策用フィルタリングにより特化した同社のコンピュータ·リソースに重い負担をもたらしました。同社が以前採用していたフィルタリングソリューションはすでに効果的でしたがRackspace Email&Appsの成長とともにメーセージングセキュリティに対してより効果的な対策が必要になりました。

ビジネスチャレンジ

同社は全体的なユーザーエクスペリエンスとコストの減少の両方を改善するフィルタリング精度と、メッセージのスキャン性能を向上するソリューションを必要としていました。また、最適なソリューションにより既存のオープンソースであるApache SpamAssassinのプラットフォームを活用できると考えたのです。

Cloudmarkソリューション

複数のソルーションが評価された後の、Rackspace Email&Appsは、Cloudmark Authority plug-in for SpamAssassinを選択しました。

結果

Rackspaceはこの配置で良好な結果を得ています。

フィルタリング精度の向上

Cloudmarkを使用することでRackspace Email&Apps はほとんど誤認を出すことなく、全カテゴリーのスパムとフィッシングを検出、阻止することにおいて98%の精度に到達できました。Cloudmarkが30秒ごとに更新する最新の脅威フィンガープリントやインメモリキャッシュによって高い精度が維持されています。

削除されたサーバーの負荷とCPUの使用

Cloudmarkのフィンガープリントテクノロジーは他のフィルタリングソリューションに比べコンピュータ資源をほとんど使わないため、 Rackspaceは、一夜あたりフィルタリングの数を50%カット、またCPU作業量の削除に成功し、サーバー性能が向上しました。

時間、電力、資源の削減

Rackspaceはスパムフィルタリングインフラや電力使用量、管理での大規模な節減を可能にし、それはお客様へのサービス向上、料金低下へとつながりました。このような改善により、管理者とエンジニアがスパムよりも、メールの保存や有効性、新製品に再度焦点を置くことが可能になりました。

最終的にCloudmarkはRackspace Email&Appsの新しい統合コントロールパネルにスムーズに統合し、お客様が一か所からExchange and Noteworthyのメールサービスをコントロールでき、さらに2種類の受信箱と共有スパムコントロールを併せもつ単一ドメインを利用可能にしました。

Rackspace (57KB)
トップに戻る

Rackspace (57KB)
[私達の]使命は最高のホスト型ビジネスクラスのメールプロバイダになることであり、Cloudmarkと提携してこの目標に向かって邁進します。
— President
Mailtrust (now Rackspace)
サイトマップ  •  プライバシーポリシー  •  ©2002–2019 Cloudmark, Inc.