Cloudmark is now part of Proofpoint. Learn More

About Proofpoint

Locawebケーススタディ

  1. 概要
  2. プロフィール
  3. ビジネスチャレンジ
  4. Cloudmarkソリューション
  5. 結果

概要

顧客

Locaweb

産業

250,000以上の顧客を誇るブラジルとラテンアメリカのインターネットサービスプロバイダ

ビジネスチャレンジ

  • スパム対策の有効性と正当なメールの送達性の向上
  • 機器ベースや自家製ソリューションからの変換
  • 顧客のメールクレームへのエンジニアチームの対応時間を最小限に

Cloudmark ソリューション

後置ベースのメールゲートウェイに対するplug-inとしてのCloudmark Authorityの配置.

利点

  • スパム捕獲率を12%以上向上
  • メールのフィルタリングに使う9の機器を廃止
  • ヘルプデスクへのメール数を劇的に削減

プロフィール

ブラジルおよび南米の大手ホスティング・インフラストラクチャサービスプロバイダとして、Locawebは15年前の創業以来、劇的に成長してきました。IDCによると、現在Locawebは約25万の顧客とホスティング市場の24%を持っています。 顧客の使用数は拡大を続け、2011年には25,000以上のサーバーを持つようになりました。生産性、顧客満足度、継続的な成長維持のため、Locawebは家電や管理リソースの定期的な更新することなく、スパムやウイルスへの包括的な防御を提供するメールセキュリティソリューションを必要としていました。

ビジネスチャレンジ

2011年にはLocawebのメールインフラストラクチャチームはセキュリティソリューションのすべてを実行していましたが、そのどれもLocawebの中心課題に働きかけるものではありませんでした。「私達の懸念はアップタイムとパフォーマンスを超えて、メッセージがきちんと配達されるようにすることです」とLocawebのインフラストラクチャとプラットフォームのシニアエンジニアリングマネージャーであるGleicon Moraesは語っています。以前のメールセキュリティソリューションとしてはCisco IronPort製品、 Commtouchのコンテンツフィルタエンジン、 クラウドベースのスパム対策サービス、Locawebの技術者たちによって制作されたフィルタなどがありました。 それぞれの方法は初期の展開では効果的でしたが、そのどれもブラジルで最大のサービスプロバイダのニーズを満たすものではありませんでした。 Moraesは結果をこうまとめています。「顧客は常にサポートに連絡をし、システム管理者はいつもフィルター管理で残業をし、負荷を支えるサーバーのアップグレードが常に大きな課題でした。」

ソリューションを選ぶ際の重要事項をLocawebは設定していました。 この過剰なニーズは顧客満足度を落とさせないためのものでした。4百万のメールボックスと1千万のインバウンドアドレス(ほとんどが小・大企業のものである)のトラフィックを管理するプロバイダーとして、Locawebは顧客を失望させることはできませんでした。ソリューションは危険さを増していくメールベースの脅威に、長期的に一貫して対処できるものである必要がありました。

インテグレーションの柔軟性もまた重要な条件でした。 Locawebのエンジニアチームは活動的にオープンソースコミュニティに参加、貢献しています。LocawebのメールシステムであるPostfixやDovecotがその性質を受け継いでいるのも自然なことでしょう。Locawebのチームはメールセキュリティソリューション、オープンソースの改造スタック、社内開発ソフトウェアがうまく共存できることを必要としていました。

そしてさらにLocawebは彼らのビジネスに合わせて拡張できるソリューションを必要としました。多くの企業やサービスプロバイダに焦点を当てた機器の性能に関して、 Moraesはは次の通り発言しました。「当社と他社でのメールに携わった個人的な経験から言えば、これらの機器は通常の一夜の負荷ではひとたまりもないでしょう。」

Cloudmarkソリューション

Locawebは、より優れたソリューションを包括的に模索した結果、スパム、フィッシング、ウィルスの防御に対する要件が増大する中で、その要件を満たすパートナーに Cloudmarkを選びました。また、MXレイヤーポストフィックスサーバー保護のため、 Cloudmark Authority®のインライン展開を選択しました。すぐに成果を見せたのは、Cloudmarkの統合の適合性です。Cloudmarkは、設定ファイルに1つ変更を加えただけで、Locawebの巨大でカスタマイズされたEメールインフラのボックス処理を実行していました。このように柔軟に統合できるだけでなく、性能や有効性も実証済みです。Moraes氏は、「当社の規模から言っても、Cloudmarkの導入期間のトライアルは記録的なものだっだと思います。メールクラスタ1つにつき1週間、インフラ全体で2週間しかかかっていません」と述べています。Cloudmarkのトライアル期間は、インストールや統合の複雑さゆえに最低でも3週間かそれ以上を要する、典型的なアプライアンスベースやクラウドベースのインストールと比べて対照的なものとなりました。

結果

Locawebは現在Cloudmarkと共にMXレイヤーを送信されたすべてのメールをフィルターしており、下記の結果に到達しました。

劇的なサポートコールの削減

業界をリードするメッセージング脅威対策インテリジェンスとグローバル脅威対策ネットワークによって配布された自動化フィンガープリントを組み合わせることで、 CloudmarkはLocawebに顧客のメール関連の問題の解決時間を即座に削減しました。Cloudmark以前は問題対策の時間はずっと変わりませんでした。現在Locawebのエンジニアたちはメール悪用や配信可能性問題をトラブルシューティングする代わりに、ユーザーやビジネスパートナーのためによりよいサービスの構築に重点を置くことができています。

スパム捕獲率がほぼ20%増加

Locawebの場合、毎日受信する全てのメッセージの内、スパムとしてフィルタリングされる割合が約75~78%だったものが、92%を遥かに上回る数値にまで上昇しました。Locawebが毎日1億8千万件以上のメッセージを処理していることを考えると、Locawebのユーザーおよびシステムに与える影響はかなり大きなものとなります。

高コストのサーバーのアップグレードや交換に終止符

Locawebのエンジニアチームはスパム対策にさらなるプロセス能力と最高のハードウェアを投入するのは負け戦だと分かっていました。Cloudmarkの優れた精度、アーキテクチャ、走査性能のおかげで、Locawebは実際、平均捕獲率と共に最大回転数で使っていた9個の機器を廃止することができました。Moraesこう述べています。 「弊社のMXバリアとしてPostfix付きの2機のCloudmarkサーバーを使うことで弊社が廃止することになった機器の数を知れば皆さん大変驚かれることでしょう。」

Locaweb (151KB)
トップに戻る

Locaweb (151KB)
弊社のMXバリアとしてPostfixと共に2つのCloudmarkサーバーを使うことで弊社が廃止することになった機器の数を知れば皆さん大変驚かれることでしょう。
— Gleicon Moraes
Executive Manager, Locaweb
サイトマップ  •  プライバシーポリシー  •  ©2002–2019 Cloudmark, Inc.