• Eric S. Byunn

    Eric S. Byunn

    Centana Growth

    Eric Byunnは2015年にCentana Growthを設立し、マネージングパートナーの一員となっています。Centana Growthを設立する前は、FTV Capitalに13年間パートナーとして在籍し、経営委員会の一員として働き、エンタープライズテクノロジーへの投資を主導しました。

    FTVに在籍する前は、資産管理の新興企業であるmyCFOのオンラインサービスディレクターでした。Netscape/AOLでは複数の職位に就き、その中には、NetscapeのPersonal Finance Channelの管理、AOLによって買収される前のNetscape Navigatorブラウザの製品管理などが含まれます。また、MicrosoftとMcKinsey & Companyで働いた経験もあります。

    ハーバード大学では、経済学で最優秀の成績を収め、コンピューターサイエンスも集中して学び、スタンフォード大学経営大学院ではMBAを取得し、Arjay Miller Scholarを受賞しています。EricはCFA協会認定証券アナリストでもあります。

  • Greg S. Goldfarb

    Greg S. Goldfarb

    Summit Partners

    グレッグ・ゴルドファーブは Summit Partners の経営責任者です。彼は同社の北米、ヨーロッパ、アジアにおける投資を積極的に行い、主にテクノロジーおよびインターネット分野を専門としています。彼の役員としての手腕と投資はClearwater Analytics、Cloudmark、IntelliChem (Symyx Technologiesが取得)、 LiveOffice (Symantec Corporationが取得)、 ProClarity Corporation (Microsoftが取得)、The Mutual Fund Store (Warburg Pincusが取得), Tiny Prints (Shutterflyが取得), Web Reservations International (Hellman & Friedman)が取得)、 Winshuttle Holdings、およびWowza Media Systemsの各社で発揮されました。

    2002年に Summit に加わる前には、グレッグはStarwood Hotels and Resorts Worldwide社でEコマース担当役員およびイノベーション研究所所長を務めました。これらの役職時代、彼はStarwoodの全体的な業務へのインターネット、ソフトウェア、およびコミュニケーションテクノロジーの導入推進責任者でした。

    グレッグはハーバード大学の政治学士(マグナ・クム・ラウデ)を持っています。

  • Bob Huret

    Robert A. Huret

    FTV Capital

    ボブ・ヒューレットは、金融サービス業界向けのソフトウェアおよびビジネス向けサービスへの投資を行う世界的な株式未公開企業 FTV Capitalの設立者であり経営者の一員です。FTV Capitalは資本金11億円でその限定されたパートナーには世界の多くの最大手金融期間が値を連ねています。彼は1999年以降Institutional Investorの金融テクノロジー分野で最も影響力のあるリーダートップ40に選ばれ続けています。Bank of Hawaii Corp、 Financial Engines Inc.、Caplin Systems Ltd. (ロンドン)、および Cloudmarkで役員を務めています。 過去にはコーネル大学の理事でもありました。

    と1998年にFTV Capitalを設立するまでは、彼はMontgomery Securities で相談役を務め、100件以上の買収と民間銀行の証券取得に携わりました。また、同時にサンフランシスコの投資銀行Huret, Rothenberg and Co.の会長を務めていました。1986年から2003年まで彼はNewell Associates の設立者であり統括責任者でもありました。1996年から2001年まではThird Age Media, Inc.の設立者として取締役を務めました。

    1976年から1984年の間、ボブはBanCal Tri-State Corporationの財務およびトラスト事務局の上級統括責任者として同社がMitsubishi Bank取得されるまで勤務しました。1968年にはFirst Chicago Corporation(現在はJPMorgan Chase)に入社し、戦略計画統括責任者を含む様々な役職を歴任しながら1976年まで勤務しました。

    ボブはハーバードビジネススクールで優秀な成績を収めてMBAを取得しており、またコーネル大学から産業労働関係の社会学士号を授与されています。

  • Cameron Myhrvold

    Cameron Myhrvold

    Ignition Partners

    キャメロンはIgnition社の共同設立者です。彼はソフトウェア会社およびインフラ会社への投資を行っています。キャメロンはIgnition の代表としてAzaleos、Cloudmark、Likewise (以前の Centeris)、Seven、Teranode、および Zenpriseの各社で役員を務めています。また、IgnitionのオブザーバーとしてSplunkの理事を務めています。また、過去には Consera (Hewlett Packardが取得)、 Rendition Networks (Opswareが取得)、およびRLX Technologies (Hewlett Packardが取得)でも理事を務めました。キャメロンはまた、Wild Tangentでも理事を務めています。Ignitionに入社する前は13年間Microsoft Corporationに勤務し、最終的にはインターネットカスタマー部署の統括責任者としてネットワークオペレータおよび幅広い電信関係のプロバイダとのビジネス関係構築に取り組みました。キャメロンはカリフォルニア大学バークレー校で学士号を取得しています。

  • Janet Perna

    Janet Perna

    IBMを退社するまで、ジャネット・ペルナはIBMソフトウェアグループ内で最高ランクの重役として情報マネジメントソリューション部長を務めました。ペルナのリーダーシップによって、IBMの情報マネジメント業務はデータベース管理、コンテンツおよび記録管理、情報の統合、および業務用知識ソフトウェアなど、顧客の情報資産管理を補助する製品の提供に焦点を絞ることで数億ドルの事業に成長しました。IBMでの31年間のキャリアで、ペルナはWomen in Technology International Hall of Fameへの殿堂入りを含むの数々の名誉と賞に輝きました。また、IBMのワールドワイド経営会議では議長として50名以上の審議会をまとめました。

    IBMを退社後、ペルナは米国およびカナダの多くのソフトウェア会社から役員のポストを提示されました。彼女は現在はJDAおよびCloudmarkの取締役会のメンバーであり、またニューヨーク州立大学オネオンタ校では理事を務めています。

    ペルナはボランティア活動も活発に行っており、アメリカ赤十字社のコネチカット支部で活動しているほか、Perna Foundation for HOPEという基金の設立者でもあります。彼女はニューヨーク州立大学オネオンタ校で数学の理学士号を取得しており、また名誉博士号も授与されています。

  • Ian Perry

    Ian Perry

    イアンはIT業界での営業、運営、および総合経営における25年間の経験と、通信業界での固定回線、ワイヤレス回線、およびIPプロバイダ市場における経験を併せ持っています。Information Technology LtdおよびIngres and Sybaseで営業および営業部長の役職で成功を収めた後、 イアンは1998年からヨーロッパ・中東・アフリカ地域統括責任者としてPortal Softwareに入社します。ヨーロッパ・中東・アフリカ地域の組織を一から作り上げた後、Portal Softwareは集中的な請求およびカスタマーケアソリューションで彼の4年間の在職中に同社は急速に支配的な市場地位を確立し、ヨーロッパ・中東・アフリカ地域のTier1オペレータの大部分に採用され、さらにはNASDAQへの株式公開で目覚ましい成功を収めます。

    2002年にPortalを退社後、イアンは独立してコンサルタント業を開始し、SaaSからダイレクト/総合企業、チャンネルおよび消費者を対象としたビジネスモデルなど、多岐にわたる設立間もない企業を積極的にサポートおよび投資しました。イアンは現在、Cloudmark Inc、Eseye Ltd、Central Europe On-Demand Zrt および Ontology Ltd で非常勤理事の役職に就いています。

サイトマップ  •  プライバシーポリシー  •  ©2002–2017 Cloudmark, Inc.