Cloudmark is now part of Proofpoint. Learn More

About Proofpoint

予定されているメールボックス再スキャンの設定

最新のスパム、フィッシング、またはウイルス攻撃の場合、ブロッキングを自動的に開始するために十分なユーザフィードバックを蓄積するのに時間がかかる場合があります。このため最新のユーザーフィードバックを蓄積するのに時間がかかる場合があります。このため最新のユーザーフィードバックを利用するには時間がかかる場合があります。CSEはサーバー上のすべての受信箱を自動的に再スキャンするよう指定するオプションを提供します。

受信箱自動再スキャンの設定方法

  1. サーバー設定ウィンドウを開く。
  2. 再スキャンタブをクリックします。
  3. “メッセージの再スキャンスケジュールを有効にする”を選択します。
  4. 再スキャンするメッセージの最大保存期間を選択してください。

    初期設定の期間は12時間です。これは通常、夜間等使用していない期間中に受け取ったすべてのメッセージを再スキャンするのに十分な時間です。

  5. 再スキャンする時刻を選択します。

関連トピック

サイトマップ  •  プライバシーポリシー  •  ©2002–2020 Cloudmark, Inc.