Cloudmark Security Platform for Email

Cloudmark Security Platformはサービスプロバイダのネットワークを介して、すべてのカテゴリのEメールの悪用や脅威を自動的に検出して軽減する、高性能、キャリアグレードのセキュリティソリューションです。 Cloudmark Security Platformは様々なコンテンツやユーザ毎のポリシー制御をサポートする、強力で柔軟な基盤を提供します。

diagram

高度なトラフィックセキュリティ

Cloudmark Security Platform for Emailは、サービスプロバイダがメッセージストリーム全体に利用可能な最も強力なセキュリティを適用できるようにします。弊社のキャリアクラスのソフトウェアは、特許取得済みのプロトコルやコンテンツベースのフィルタリングアルゴリズムを活用し、急速に変化するスパム、フィッシング、マルウェア攻撃に対するネットワークレベルの保護を提供します。

効率的かつスケーラブルな保護

Cloudmarkのトラフィック処理とフィルタリングプロトコルは、他者製品に比べると必要とするハードウェアーリソースは非常に少なく、大幅な設備投資の削減と電力の節約が可能になります。クラスタリング機能は最も要求の厳しい環境で脅威の可視性を強化し、大規模な拡張性と信頼性を可能にします。

粒度の高い脅威管理

セキュリティとネットワークパフォーマンスを最適化するために、管理者は、フローコントロール、DDoS攻撃の防御、トラフィックシェーピング、コネクションスロットリングを含む高度な脅威防止技術を適用して、あらゆる形態の不正と関連する脅威を制限することができます。

機能と利点

優れたアンチアビューズ保護

  • スパム, フィッシング攻撃、マルウエアーに対する完全な保護
  • Cloudmark Authorityを含む高度のコンテントフィルタリング

水平方向に拡張可能

  • トラフィックの増加に合わせてクラスタにノードを追加

統合されたクラスタの管理

  • さらに重大な脅威についてクラスタ全体で見た単一の見解を保持

高度に拡張可能

  • 第三者のビジネスアプリケーションや特注ビジネスアプリケーションの、プロビジョニングとサポートを含む柔軟なAPIサポート

所要電力の削減

  • システム統合を可能にすることで、電力消費を削減する高性能設計

認証に加え、安全なメッセージング基準をサポートする

  • SPF、DKIM、ならびにDMARCおよびTLS

外部データソースの統合

  • 外部プロビジョニングデータベースのクエリに利用可能なクエリモジュール
  • LDAP、MySQL、CDB、CSV、RBL、RADIUS、HTTP、ダウンストリームSMTP受信の検証向けの追加設定なしのサポート

インテリジェントなフロー制御

  • レート制限、リアルタイムブラックリスト(RBL)、tar-pittingおよびTCPレベルのトラフィックシェーピングにより、メッセージングインフラの活用を最適化します

柔軟なポリシーエンジン

  • サービスの種類やユーザーごとのメッセージングポリシーにより、効率化したインターフェースによるインフラ共有を可能にします

レポートと分析

  • SNMPインターフェースは、既存のモニタリングシステムと簡単に統合できます
  • ライブトラフィック解析、設定情報およびパフォーマンスデータは、REST APIおよび管理上のウェブインターフェースを通じてクエリを実行し、アップデートすることが可能です

Cloudmark Security Platformにより、Webベースの、リアルタイムおよび履歴レポートで、脅威、送信問題や送信者不正についてリアルタイムの可視性を獲得できます。この初期段階インテリジェンスは、改良された政策の決定やインフラ計画につながります。

サイトマップ  •  プライバシーポリシー  •  ©2002–2017 Cloudmark, Inc.